ローソンの「ザクシュー」食べてみた

コンビニグルメ

ローソンの新作スイーツ「ザクシュー」を食べてみた。

「バスチー」と同時発売で人気上昇中。

ザクザク食感が楽しいが、甘さがかなり強かった。これは甘党向けだな。

ザクシューとは

ザクザクチョコシュー、略して「ザクシュー」は、2019年3月26日にローソンから新発売されたスイーツだ。

バスク風チーズケーキ「バスチー」と同時発売され、メディアなどでは「バスチー」の方が多く取り上げられている。

バスチー人気につられてザクシューも売れているようで、ローソンで3度探すも毎回売り切れ。4度目でようやくGETすることができた。

ローソン公式サイトの商品説明は以下の通り。

ザラメ入りのクッキーパイシュー生地の表面をチョコレートでコーティングし、シュガーコーティングしたアーモンドダイスを乗せ、一口目からザクザクとした食感のシュー生地を実現しました。

さらに、カカオニブとクッキーを加えた食感のあるチョコクリームを入れているので生地も 中のクリームもザクザクとした食感を楽しんでいただけます。

ザクシューの値段

値段は1個181円(税込195円)。

バスチーは税込215円なので、こちらの方が20円安い。

ザクシューを食べてみた感想

表面にチョコがかけられ、ナッツがトッピングされている。

大きさは、ケーキ屋さんに売ってる上品なサイズのシュークリーム…といえば伝わるだろうか。

上から見た図。おはぎのような楕円形をしている。

中のクリームもチョコレート味。かなり濃厚そうな色合いだ。

食べてみると、クリームがザクザクしている…!

シュークリームにはなめらかなカスタードクリームがお決まりなのに。クリームに食感があるとはこれまた斬新!!

クリームの中にはカカオニブとクッキーが入っているらしい。

どちらも細かく砕かれていて食べにくい感じはしないが、噛むとしっかりとした食感がある。

シュー生地は固めのパイシュー。トッピングのアーモンドも香ばしく、「ザクシュー」という名前がふさわしいザクザク感だ。

食感は良いのだが・・・とにかくめちゃくちゃに甘い

上のチョコも、中のクリームも甘さが強すぎる。

ザクザクを楽しむ前に甘さにやられそうになった、というのが正直なところ。

甘党な人向けスイーツかもしれない。

ブラックコーヒーなど甘くない飲み物を用意していただくことをおすすめする。

個人的には「バスチー」の方が好きだ。

ザクシューのカロリーは?

ザクシューのカロリーは、1個あたり292kcal。糖質は26.1gだ。

このサイズで300kcal近いとは…ダイエットの敵…!

ザクシューの賞味期限

賞味期限は、4月14日夜に購入したものが4月17日までの期限だった。

バスチーと同じく丸2日は保ちそうだ。

ザクシューの原材料表示

原材料表示はこちら。

製造者は「山崎製パン」だった。

バスチーを食べてみた感想はこちら

同時発売、バスチーを食べてみた感想はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました