【アイス】MOW(モウ) 宇治抹茶を食べてみた(2019)

コンビニグルメ

森永アイスMOW(モウ)の宇治抹茶味を食べてみた。

抹茶の香り・渋み・苦味が濃厚で、抹茶好きにおすすめ!

MOW 宇治抹茶とは

MOWの宇治抹茶は、2019年3月25日に発売されたフレーバー。

過去にも期間限定で宇治抹茶味はあったようで、デザインを変更して再復活となる。

森永アイスの宇治抹茶シリーズは、4種類が同日発売されている。(MOW、ピノ、PARM、蜜と雪)

前回ピノの宇治抹茶を食べた時に、他にもシリーズがあることを知り、コンビニ・スーパー巡りをしてようやく見つけたのがこのMOW 宇治抹茶だ。

MOW 宇治抹茶のパッケージ

ピノのときと同じく、和柄の色使いが何種類かあった。今回はシックな青色を買ってみた。

カップの色は、抹茶をイメージした深緑だった。

MOW 宇治抹茶を食べてみた感想

抹茶の濃さを期待できそうな、鮮やかなグリーン。

冷凍庫から出したてだと固いので、2分ほど置いてからすくうとちょうど良い。

期待通り、いや、期待以上の濃厚な抹茶感!

香り、渋み、苦味もしっかりある。

ベースのアイスはクリーミーなので、抹茶が強くてもバランスが良い。

ピノのアイスと比べると苦味が強めだったように思う。(チョコがないせいもあるだろうけど…)

これくらい濃厚な抹茶アイスが家でも楽しめるとは…しかも100円台で買えるとは…いい時代になったもんだ。

抹茶好きにおすすめしたい「抹茶強め」アイスだった。

MOW 宇治抹茶のカロリー

カロリーは1カップ(140ml)あたり、208kcal

こないだ食べた「リッチヨーグルト味」より低カロリーだった。

これなら寝る前に食べてもギリギリOKライン…。

MOW 宇治抹茶の原材料表示

MOW 宇治抹茶の区分は「アイスミルク」だ。

MOWのバニラはたしか「アイスクリーム」だった気がするので、少し脂肪分は控えめのよう。

原材料表示は以下の通り。

新作アイス 関連記事

最近の新商品アイスレポはこちらをどうぞ。ピノの宇治抹茶が特におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました