「ピノ 蔵出し熟成宇治抹茶」を食べてみた

アイス

森永アイス「ピノ」の新商品「ピノ 蔵出し熟成宇治抹茶」を食べてみた。

抹茶の香りが濃厚!なのに苦くない。めちゃくちゃおいしい。

抹茶好きはもちろん、抹茶が得意ではない人でもおいしく食べられると思う。

「ピノ 蔵出し熟成宇治抹茶」について

「ピノ 蔵出し熟成宇治抹茶」は、2019年3月25日に発売された期間限定アイス。

抹茶アイスをさらに抹茶チョコでコーティングしている。

京都府産宇治一番茶の抹茶を低温貯蔵で熟成させた、風味豊かな「熟成抹茶」を使っているそうだ。

抹茶って熟成させるとおいしくなるのか…初めて知った。なんか肉みたいだね。

「ピノ 蔵出し熟成宇治抹茶」を食べてみた

パッケージが3種類あるらしい

買うときには気づかなかったのだが、公式サイトによると、パッケージが3種類あるらしい。

今回買ったのは、左側の和柄が赤色のもの。ほかに緑と青もあるようだ。

黒い箱に和柄が映えていて、京都感のあるおしゃれなパッケージ。

いざ開封!

ピノを開封するときは少しドキドキする。

今回はハートピノや星ピノはなかった。残念。

鮮やかなグリーンで、見るからに抹茶が濃そう。

かじってみると、中の抹茶アイスも濃厚な色。(歯型失礼…

味の感想は…

めちゃくちゃおいしいーーーー!

抹茶の香りがしっかり出ている。渋み、旨味のバランスが良い。

抹茶感を出すなら苦くしておけばいいんだろ、みたいなクドイ苦味はない。

抹茶系アイスは最近いろんなところから発売されているが、これはレベルが高いと思う。

というかピノの期間限定はだいたい外さない。ピノえらい。

森永の抹茶アイスシリーズは4種類

抹茶ピノと同じ日に発売された森永の宇治抹茶アイスが、ほかに3種類あるとのこと。

「PARM(パルム)」「MOW(モウ)」「蜜と雪」。

次回コンビニに行ったらチェックしてみよう。

「ピノ 蔵出し熟成宇治抹茶」のカロリー

カロリーは、1個あたり31kcal。6個全部食べると186kcalだ。

個人的には200kcal以下なら夜な夜な食べてもOKとしているのでこれは大丈夫。

「ピノ 蔵出し熟成宇治抹茶」の原材料表示

原材料表示はこちら。

関連記事

最近の新商品アイスレポはこちらをどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました