【アイス】MOW エチオピアモカコーヒーを食べてみた

アイス

ロッテのアイス「MOW(モウ)」のコーヒー味が出ていたので買ってみた。

ただのコーヒーではない。エチオピアモカ味だ。

後味にフルーティーさが感じられ、たしかにエチオピア…と納得する味わいだった。

エチオピアモカ味、とは?

パッケージのコーヒーチェリーの写真を目を引いた。

「コーヒーは果実だ」と、最近よくアピールされている。

とくに果実感のあるコーヒーといえばエチオピア。

そのエチオピアを謳うからには、ただのコーヒー味以上のものを期待してしまう。

見た目は茶色っぽいふつうのコーヒーアイス。

一口食べたときの印象も「ふつうにコーヒー味じゃん」だった。

しかし、後味が違った。

独特のフルーティーな香りが鼻に抜ける。

香料っぽさは否めないが、たしかにエチオピアを飲んだときの感覚に似ている。

うまく再現されているなぁと驚いた。

苦みは控えめで、最後まで飽きずに食べきることができた。

アイスミルクだった

バニラ味のMOWはたしか「アイスクリーム」だったと思うが、このコーヒー味は区分が「アイスミルク」だった。

それでも「ラクトアイス」と比べると十分濃厚なクリーミーさがある。

MOWは乳化剤・安定剤を使わないというのがこだわりらしい。

アイスづくりにおける細かいことは分からないが、安心して食べられそうだ。

カロリーは1カップ当たり219kcal。

こないだ食べた爽よりも高カロリーではないか。量はこっちの方が少ないのに。

まぁ、脂肪分が多いから仕方ない。

おいしいものは高カロリー。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました