【高崎芸術劇場】カフェ&レストランでランチしてきた

高崎

9月20日にオープンした高崎芸術劇場

その1階に入る「シアターカフェ&レストラン」でランチをしてきた。

ランチメニューはカフェ・レストラン共通。

高級感のある落ち着いた雰囲気で、お料理もドリンクもおいしくて満足だった。

(訪問日:2019年9月27日)

高崎芸術劇場「シアターカフェ&レストラン」について

シアターカフェ&レストラン」は、高崎芸術劇場の1階に入っている。

ガラス張りの窓から光が差して、明るくていい雰囲気。

場所はエスカレーターのすぐ近く。大通り沿いの窓際に細長く作られている。

入口付近には、スタインウェイのピアノが。これ、めっちゃ高いやつでは…。

「ただいまの時間、演奏いただくことはできません」と書いてあったので、日によっては演奏していいのかもしれない。

シアターカフェ&レストランは、前橋に本社を置くレストランスワン(スワングループ)が運営している。

スワンといえば私も子供の頃からケータリングなんかでお世話になっているので、親近感がわいた。

ちなみにレストランは、フレンチではなくイタリアンを提供するお店のようだ。

店内の様子

店内は「カフェ」と「レストラン」2つの区画に分かれている。

入口から見える部分が「カフェ」、右手奥に「レストラン」だ。

ここから先が「レストラン」。部屋は分かれているが、調理場やスタッフさんは共通なよう。

ランチタイムはカフェとレストランのメニューが共通で、「どちらに座ってもいいですよ」とのこと。

せっかくなので奥のレストランで食事をすることにした。

レストランは計22席ほど。高級感漂うインテリアで、大人の空間だ。

シアターカフェ&レストランのランチメニュー

ランチメニューはこちら。

サラダ・ドリンク付き1,300円(+税)で、4つのセットから選べる。

  • パスタランチセット
  • リゾットランチセット
  • パンランチセット
  • ごはんランチセット

ドリンクは、通常600円のドリンクメニューから好きなものが選べた。

種類豊富で高崎産素材を使ったものもあり、なかなか魅力的。

そのほか、単品メニューから注文することもできる。

くわしいメニューは別記事にまとめたので、こちらをどうぞ。

本日のオーダー

  • パスタランチ
  • パンランチ
  • 苺のショートケーキ

ふたりでパスタランチとパンランチ(ハンバーガー)をひとつずつ頼んでみた。


まず、お冷グラスがおシャンティでドキドキする。

サービスの店員さんもみんなキリッとした格好をしていて、ホテルのレストランのようだ。

おしぼりも分厚くて立派。

サラダ

ランチのサラダは、葉物野菜に赤い大根の千切りがのったもの。ドレッシングはさっぱり酸味のあるフレンチだった。

甘くソテーした玉ねぎとパンチェッタのアマトリチャーナスパゲッティ

パスタランチのパスタは「アマトリチャーナ」。

玉ねぎの甘みとパンチェッタの旨みが溶け込んだトマトソース。トマトの酸味は強すぎずちょうど良い。

ファミレスレベルじゃなく、ちゃんとしたイタリアンレストラン、って感じでおいしかった。

麺はスパゲッティーニくらいのやや細麺。

お皿がお店の雰囲気にしてはそっけない気もしたけど…味は満足。

ちなみに隣のお客さんが「タバスコください」と言っていて、店員さんに「タバスコはご用意がありません」と断られていた。

ま、タバスコはアメリカのもんだからね…。でもペペロンチーノオイルとかあってもいいかもねぇ。

シェフ特製オリジナルハンバーガー

パンランチのハンバーガーは、フライドポテト付き。

オリーブとピクルスが串に刺さって付いてくるのがおしゃれっぽい。

ハンバーガーもイタリアン風。トマトソースにモッツァレラチーズ、バジルソースも入っていて、新感覚のおいしさだった。

パティがとってもジューシー。牛肉と高崎産の豚肉を合わせて使っているらしい。

単品1,000円するメニューなので、ランチで食べられるとかなりおトクかも。

ポテトは細いカットの中にひとつだけ、丸いマッシュポテトのフライが混ざっていた。

シンプルな塩味でいただく。ケチャップなんかを添えないのがイタリア流なのかしら。

アイスラテ

ランチのドリンク、ひとつはアイスラテ。

運ばれて来たとき「これアイスコーヒーでは…?」と突っ込みそうになった。

よく見ると、銀のピッチャーの中にミルクが入っている。

「こちらの泡立てたミルクを注いでお召し上がりください」とのこと。おっしゃれーー!

というわけで、こちらが完成版。

ミルクがきめ細かくふわふわに泡立っていて、とっても絵になる。

ガムシロップがオーガニック仕様。すごい。

メニューには「アイスラテ」とあったが、イタリア式アイスカフェラテならエスプレッソじゃねぇの…?と思いつつも、おいしかったので無問題です、はい。

ハーブティー レッドベリー

もうひとつはハーブティーを。

ロンネフェルトの茶葉を使っているらしい。紅茶もロンネフェルトのアッサムと書いてあった。

ポットサービスでたっぷり2杯分いただける。

ティーバッグは入ったままなので、濃さに注意。

「レッドベリー」は、ベリー系の甘い香りにローズヒップやハイビスカスの酸味が引き立つハーブティー。

酸味がそこまで強すぎなくて、飲みやすいと思う。

ティーバッグの抽出時間を見てびっくり。8〜10分!?

持ってきてくれた砂時計は3分のものだったので、その前に5分蒸らしてきたのかしら。

苺のショートケーキ

お茶を飲んでいたら甘いものが欲しくなり、ケーキを追加。

ケーキは通常600円のところ、ランチを注文すると500円で付けられる。メニュー表の6種類から選べた。

お皿の上で今にも倒れそうな苺ショートが運ばれてきた。カットの断面も危うくてちょっと不安になる。

フォークのシルエットに粉糖をふったデコレーション、かわいいね。ケーキは倒れそうだけど。

食べてみると、そんな不安定さを一蹴するおいしさだった。

ふわっふわのスポンジに、ミルキーなクリーム。スポンジ3層で苺もたっぷりと入っている。ウマい…ウマいぞ…。

ショートケーキがこんなにおいしいんじゃ、他のケーキも食べてみたいなぁ。

ドリンクも気になるものがたくさん。「高崎産ブルーベリージュース」とか。

次はカフェ利用もしてみようっと。

まとめ

高崎芸術劇場1階にオープンした「シアターカフェ&レストラン」。

ランチの価格帯はやや高めだが、雰囲気も味も良いので、静かに食事をしたい人にはおすすめ。

夜はレストラン側は本格イタリアンのメニューが楽しめるそうだ。

カフェ、レストランともに再訪してみたくなった。

まだ知名度が低いのか、わりと空いていた。のんびり過ごすなら今のうちかも…!

トイレはレストラン奥に

レストランの一番奥に、男女分かれたトイレがあった。

カフェ側にはないようなので、レストランのを利用するか、お店を出たところにあるトイレを利用するか、どちらかだ。

出て左手が1階のトイレ。こっちは広そう。

店舗情報

店名高崎芸術劇場 シアターカフェ&レストラン
住所群馬県高崎市栄町9-1 高崎芸術劇場1階
電話番号027-328-2019
営業時間カフェ:10:00〜22:00(L.O 21:00)
レストラン:ランチ11:30〜14:30(L.O)、ディナー17:00〜20:30(L.O)、閉店22:00
定休日高崎芸術劇場の休館日に準ずる

関連記事

シアターカフェ&レストラン、メニュー表はこちらをどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました